Family

スポンサーリンク

土壌にふれあうことの大切さ

IMG_8292

  土に触れるってふわふわして とても気持ちが良い… 小さい頃、夢中になりながら泥んこ遊びを したのを思い出します。 目で見て、触って、虫の声や自然の音を聴く 香りを嗅ぐ、そして味わう。 五感で体験することで 日々のルーティーンワークから離れ 本来の自分を取り戻せる、 そんな魅力が土にはあると思います。 数年前から自宅で食べるお米を 土鍋に変えてみたところ 子どもたちが今まで以上に 食に関心を持つようになりました。 お米を研ぐお手伝いからはじまり 土鍋を火にかけてピューッと蒸気が上がる様子がとてもおもしろいみたい。 今ではタイマーをつけなくても 炊き上がりのふんわりとした香りで、 「 ママ、そろそろ火を消す時間だよね 」と 子供たちも感覚で分かるようになりました。  

田植え体験

私たちのエネルギーになってくれているお米、 お米はどうやって出来ているの? そんな子どもたちのわくわくした疑問に 去年、家族で田植えを体験してきました。 泥の感触、湿度を感じながら 最初は前に進むのも一苦労。 転んでは泥んこ、顔に泥がついては 各家族の笑い声が飛び交いました。 稲の苗を1株1株植えていく子どもたちの キラキラ輝く瞳。 忘れていた大切なものを 子どもたちはやっぱり知っていますね。 食べることは楽しいことですが、 食の本質や生の原点は その前段の行為の体験が流れとなり 食の本当の意味が分かってくると 私たち家族は感じます。

命をいただく ということ。

以前子どもたちに 絵本 「 いのちをいただく みいちゃんがお肉になる日 」を一緒に読んだところ、 子どもたちは複雑な表情になりながらも 命をいただくことの大切さや感謝の気持ちが 幼心の中に感じることができたようです。 「 いただきます 」 は 命をいただくことにたいして たくさんのありがとうを込めて。 これからも子どもたちに今ある素晴らしい 原風景を残し、用意していきたいと感じました。

Works

テレビ、ラジオ、雑誌のお仕事のお知らせや 雰囲気などお伝えしています。
Works
Beauty

Beauty

仕事そしてプライベートでのお気に入りコスメなどを紹介していきます。

Family

にぎやかで楽しい5人家族の日常や感じたことなどの日記です。
Family