Blog

健康マニア 酵素玄米編

スポンサーリンク

発酵玄米、酵素玄米にはまっています。

きっかけはさかのぼること7年前。
雑誌サイタで連載をしていたときに初めて酵素玄米を食べたこと。

幼少期の頃はそれこそお米と言えば白米のイメージしかなく
市井家の食卓にはお米と言えば真っ白ツヤツヤなお米が出てきました。

なので20代半ばで初めて口にした発酵玄米。

 まず見た目、第一印象は

現在はもう見慣れた(むしろ栄養価を含め、今は最強だと感じます!)ですが、
撮影のロケ先で用意していただいた炊飯ジャーを開けたとたん
ジャジャーンと下記のようなイメージ↓※下の写真はつい最近私が作った酵素玄米3日目の写真です。

 

 

蓋を開けて唖然としたのは私だけでなく、ライターさんカメラマンさん、ヘアメイクスタッフ一同

「大丈夫か?これ、なんか、ネバっとしてるけど、本当に食べて大丈夫か??」

ライターさんが編集スタッフとひそひそ話している。笑

「こちらの酵素玄米は1週間発酵させた玄米です。モチモチしていてとっても美味しいですよ〜」と
取材先の方。

スポンサーリンク

熟成玄米は、炊いた玄米と小豆にご飯を保温モードで3日以上寝かせることで
糠の部分に多く含まれている酵素がグンと働くそうです。
これで独特の甘み、食感を楽しむことができ、寝かせることで
レクチンを限りなく除去、胃腸に優しい究極のご飯の誕生!!

温かなご説明を受けた後早速頂いてみました。

「う、う、うまーーーーーーーーい!!!」

発酵(じっくり寝かせた)させたことで実現されたこの味...

まるでお赤飯を食べているみたい

香りも全く気にならず、(むしろほわわーんとあたたかな、落ち着く懐かしい香り)
半信半疑でいた撮影スタッフ一同全員で完食!
ここで私の酵素玄米に対する気持ちが変わりました。

 

現在のライフスタイル↓

 

外出先、ロケ先など可能な限り持参するようになりました。

子供達は白米の方が好きかな、と個々バラバラな時もあるので
我が家は先ず土鍋で発酵用の玄米を先に炊いて後保温ジャーに移し替えし、
その後空になった土鍋で白米を炊く...
そんなライフスタイル無理のない程度に送っています。

ただでさえ健康マニアな夫婦、そして家族

まだまだ最新最強な健康を求める旅は続きます。

 

スポンサーリンク

Works

テレビ、ラジオ、雑誌のお仕事のお知らせや 雰囲気などお伝えしています。
Works
Beauty

Beauty

仕事そしてプライベートでのお気に入りコスメなどを紹介していきます。

Family

にぎやかで楽しい5人家族の日常や感じたことなどの日記です。
Family